こぐまねこ帝国のブログ

皇帝閣下大蔵大臣担当大臣したっぱ スパム・ワンクリック詐欺、ヤミ金融トラブル対処法ほかボチボチと。
人気blogランキング←クリック(・∀・)アリガト!

関連記事


1/2 >>

群馬県警のちょっぴり無駄遣い

§ 2006/11/14 火

 群馬県警から情報公開に関する通知書類が来た。

 それはいいのだけど簡易書留になっている。貼られている切手総額は430円だ。



 なぜ簡易書留が必要なんだろう。(・_・?)ハテ?

 相手に届いたか否かを確認するのであれば290円でいける配達記録で十分だろう。



 中身が金銭的価値のあるものならば、郵便事故等の際に補償してくれる簡易書留が有効だろう。しかし、送られてきた書類は特に金銭的価値のある代物ではない。


 となるとだ。(・∀・)

 140円が無駄に支出されたこととなる。



 小さな額からコツコツと。

 が大事だと思う。(`・ω・´)




皇帝閣下「ホントじゃのう。」

comments (0) | trackbacks (0)

「首相に損害回復求め提訴」└(゚∀゚ )┘ヤッタ♪

§ 2006/06/06 火

 村上ファンドのニュースで埋没気味だけど、大切なニュースをば。



首相に損害回復求め提訴 グリーンピアめぐり
.
 1980年代に各地に建設され、破たんした年金保養施設「グリーンピア」などをめぐり、厚生労働省や社会保険庁が総額約2000億円の損害を国に与えたとして、国民年金加入者5人が5日、小泉純一郎首相に損害回復措置を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 訴えたのは奈良市の谷沢忠彦弁護士(64)や千葉県、大阪府の計5人。

 訴状によると、旧厚生省は昭和50年にグリーンピア建設を決定。その後、年金積立金を財源にして全国13カ所に総工費約1951億円をかけて建設したが、大幅な赤字になり、平成12年以降、極端な低価格ですべて売却処分された。

 また、社会保険庁は11-15年度、職員による「監修料」名目の裏金づくりなど、一連の不祥事で約38億円の不正支出をした。

 内閣法6条は「首相は行政各部を指揮監督する」と定めており、原告側は「首相は巨額の損害回復をする義務がある」と主張している。

 厚労省年金局は「内容をまだ把握していないのでコメントできない」としている。

(06/05 13:52)

http://www.sankei.co.jp/news/060605/sha062.htm


 むむむむ。これは重要なニュースだぞと。



 借金まみれ、天下り体質の曰本国(いわくほんごく)にとって、非常に重要な行為なんじゃないかな。訴えた人エライ(・∀・)!

 ※こぐまねこ帝国はバーチャル独立国家なのだ。(・∀・)



 「官僚の天下りこそ最大かつ最悪の悪徳商法である」を公言するこぐまねこ帝国が放置できるニュースであるものか。
続きを読む>>

comments (0) | trackbacks (0)

共謀罪民主党案受諾?・・・あれ?

§ 2006/06/02 金

 あれ?
asahi.comより。

共謀罪法、民主党案受諾へ 与党一転、今国会成立も
2006年06月01日22時02分
http://www.asahi.com/politics/update/0601/008.html




 今国会見送りになったんじゃなかったのか。何か不意打ちっぽい気がするぞ。ヾ( ̄o ̄;) オイオイ。

 成立の敷居と修正の敷居を比べると後者の方が低いと読んだか。



 とりあえず成立させて、来年にでも、都合の良い内容へと修正(強行採決)しようという魂胆か。

 気にイラネー。 ̄  ̄)ノ ばしっ☆
続きを読む>>

comments (0) | trackbacks (1)

少子化対策「お見合い国営で」 猪口担当相

§ 2006/05/21 日

 猪口少子化担当相が、政府の責任で「お見合いパーティー」など、独身男女の出会いの場を設ける案を閣内で打診していたことがわかった。非婚や晩婚が少子化の一因と言われるため、政府がキューピッド役をしようという発想だ。政府・与党内には「出産前の対策も重要だ」という意見もある一方で、閣僚からは効果が見込みにくいという声も出ている。
(asahi.comより引用)


 ( ̄д ̄)ハァ?

 「民間にできることは民間に。」
 これが現政権の方針だろうと。


 何を考えて発言しているのか知らないけど「政府の責任で(国営)」だと?民間で十二分にできる事業に対して余計な税金を注ぎ込もうという考えか。

 小さな政府を目指している中で、当該大臣の認識違いは看過できない。


 また、現行の民間企業よりも優良なサービスを国が提供できるとも思えない。何らのノウハウも持っていないのだから。



 一体、何を考えての発言なんだろう。(・_・?)
 官僚の天下り先を確保しようという狙いでもあるのだろうか。甚だ疑問である。

comments (1) | trackbacks (2)

ブログ登録者数は868万人(平成18年3月末時点)

§ 2006/04/13 木

 総務省が本日(平成18年4月13日)発表したブログ・SNSサービス登録者数(平成18年3月31末現在)。
 ブログ  868万人
 SNS  716万人


 半年ほど前に同省が発表した登録者数(平成17年9月末現在)が下記なので、急増しているらしい。
 ブログ  473万人
 SNS  399万人



 ↑と考えるのは正確ではない。


 平成17年9月末現在
  ブログ  473万人 33社計
  SNS  399万人 13社計

 平成18年3月末現在
  ブログ  868万人 53社計
  SNS  716万人 21社計


 ブログは調査対象となるサービス提供社数が20社も増加し、特に、前回含まれていなかったFC2ブログが今回調査対象に加わっている。

 ※FC2ブログは1日のアクティブユーザー数が国内1位との統計もあり、いずれにしても国内最大級のブログサービス。
続きを読む>>

comments (1) | trackbacks (3)

愛媛県警の誤認逮捕と親の無念

§ 2006/01/26 木

 少し前の話になります。愛媛県警の誤認逮捕による損害賠償請求全面棄却の件ですが・・・・これは、たしか被疑者だった男性が釈放される数日前に男性の親が他界していたという事件だったと記憶しています。


 親は子が逮捕され犯人として取扱われているという認識のまま他界した訳ですが、無実の子を返してもらえないままに他界したことに関して一体どれだけの無念が残っているのだろうか。子の無念は当然あるでしょうが、親の無念の方が大きいと感じます。



 「高知県警から愛媛県警に真犯人の自白が伝えられてから釈放まで1カ月半もかかった」とある訳だけど、死期が迫った親に対する不法行為にならないものだろうか。

 子である男性に対しては釈放が遅れたと言えなくとも、死期が迫った親に対しては可能な限り迅速に子を返す必要があったのではないかと。
続きを読む>>

comments (0) | trackbacks (0)

兵庫県警の怠慢捜査で9700万円の損害賠償支払確定。

§ 2006/01/21 土

 神戸市で大学院生が暴力団員らに拉致、暴行され死亡した事件をめぐり、大学院生の母親が兵庫県警の捜査怠慢を主張して県に約1億3700 万円の賠償を求めた訴訟で、最高裁は県の上告を棄却。捜査の怠慢を認め9700万円の支払いを命じた一、二審判決が確定。


 この9700万円はどこから出るのかと。公金から出ることは間違いない訳ですが、どう処理するのだろうか。実際に不法行為を行ったのは暴力団員らなので、そこの組に求償するのだろうか。
続きを読む>>

comments (1) | trackbacks (0)

財務省原案と税金無駄遣い

§ 2005/12/21 水

 財務省原案でも国債を30兆円近く発行するとか、国債費が増えてるとか。以前にも書いたことの繰り返しになるんですが、メールで省庁に質問をした際に、郵送で回答を送ってくるのは止めろと。行政だけじゃなくて司法もそう。メールで質問をしたのに、何故メールではなくて郵送で回答を送ってくる?
続きを読む>>

comments (0) | trackbacks (0)

裁判官の再任不適当と情報公開

§ 2005/12/15 木

 最高裁の下級裁判所裁判官指名諮問委員会が下級裁判官4名の再任を拒否(不適当)としたそうです。理由や氏名などは明らかにしていないとのことですが、その中には蛇足判決批判の井上裁判官も含まれているということです。

 蛇足判決自体については、どちらが良いのかは一概に言えないような気がしますのでここでは触れません。


 ただ、公務員の選定罷免権は国民固有の権利です。これは憲法第15条に明記されています。裁判所の権利でなければ、当該不適当とされた裁判官の権利でもありません。あくまでも国民の権利です。
続きを読む>>

comments (0) | trackbacks (0)

情報公開・立法府の制度の遅れ

§ 2005/12/13 火

 いきなりですが「行政機関の保有する情報の公開に関する法律」を一般に「情報公開法」と言っています。



 名前に「行政機関の保有する」との文字が入っているとおり、この情報公開法は原則として行政機関にしか適用されす、国会などの立法府や裁判所などの司法府などには適用されません。
続きを読む>>

comments (0) | trackbacks (0)



advertisements

記事検索


ブログ大分類

記事カテゴリ

最新記事

新着コメント

新規トラックバック

記事検索


リンク

総合

ワンクリック詐欺対処法関連

融資詐欺対策関連

私設私書箱・転送電話関連

(・∀・)イイ!




その他

※リンクフリーです。(・∀・)!
サイトマップ

RSS
Powered by Serene Bach 2.20R