こぐまねこ帝国のブログ

皇帝閣下大蔵大臣担当大臣したっぱ スパム・ワンクリック詐欺、ヤミ金融トラブル対処法ほかボチボチと。
人気blogランキング←クリック(・∀・)アリガト!

関連記事


/

電子メールは書面か否か。(民法550条、贈与契約のケース)

§ 2010/03/25 木
カテゴリ:時事問題

民法第550条
 書面によらない贈与は、各当事者が撤回することができる。ただし、履行の終わった部分については、この限りでない。


 ( ̄~ ̄;)ウーン・・・


 え?( ̄◇ ̄;)?
 どうしたのかって?

 いやー、物やお金をくれるっていう電子メールを受け取って、「じゃあ、ちょーだい」って言ったらくれるのかどうかが知りたくて。

 民法550条によると「書面によらない贈与は、各当事者が撤回することができる。」って書いてあるけど、電子メールが書面に該当するかどうかが分からない。

 ネットで調べてみると、「該当する可能性が高い」「書面ではない」と両方書いてあったりする。( ̄~ ̄;)ウーン・・・


 そうだ!(・∀・)!
 「餅は餅屋」って言うしな。民法を所轄している法務省に電話して聞いてみるとしよう。



 「電子メールが民法550条の書面に該当するかどうか」をダイレクトに聞いてみた。

 「少々お待ちください。」と言われて7、8分後。



 「書面に当たるという人もいるし、当たらないという人もいるんですよー。最終的には裁判所の判断になります。判例はないようです。」

 上記旨の回答だったのだ!( ̄□ ̄;)!



 行列のできる法律相談所(日本テレビ)で取り上げてみてくれないかなぁ。


皇帝閣下「問題はさらに深まったのじゃ。」

comments (1) | trackbacks (0)

お気軽にコメントをどうぞ☆

唯 美夢 | 2010/03/26 01:59
メール=書面なら
「懸賞組合カスタマーセンター」「ソーシャルネット懸賞」から200万くれる。
ってメールも有効になる?

確実に勝てるんなら裁判でもなんでも起こすけど…
仲介している「ピンキーリング」「チャップス」は知らぬ存ぜぬで逃げるんだろうな…


お名前   Cookie
URL
コメント

トラックバックURLだぜ!
http://blog.kogumaneko.tk/sb.cgi/1428




advertisements

記事検索


ブログ大分類

記事カテゴリ

最新記事

新着コメント

新規トラックバック

記事検索


リンク

総合

ワンクリック詐欺対処法関連

融資詐欺対策関連

私設私書箱・転送電話関連

(・∀・)イイ!




その他

※リンクフリーです。(・∀・)!
サイトマップ

RSS
Powered by Serene Bach 2.20R