防犯、悪質商法被害予防格言集

map
皇帝閣下大蔵大臣担当大臣したっぱ 防犯、悪質商法被害予防のための格言集。なんとなく適当に。こぐまねこ帝国。
FC2 ブログRanking←クリック(・∀・)アリガト!

関連記事


1/1

§ 一見さんの電話勧誘販売は断れ2007/04/25 水

 「一見さんの訪問販売は断れ」と言ったけど、これも同理論。


 いきなりかけてくる電話勧誘販売もきっぱり断るべし。m9( ̄д ̄)ビシ!



 今まで継続的に取引をしていた業者さんからの勧誘ならいざ知らず、一見の電話勧誘販売の場合、商品の比較検討ができない。

 それだけで危険性が含まれてくるところ、そもそも良い商品ならば消費者から買いに行くだろう。




大蔵大臣「『結構です』という断り方ではなく、『要りません』と断るべきでござる。」

comments (0) | trackbacks (0)

§ 「カード決済代行」と書いてあれば一歩待て。2007/04/23 月

 クレジット決済する時に、「カード決済代行」と書いてあればちょっと一歩待とう。

 クレジットカードは信用制度であり、一般に「クレジットカード決済が使えるお店」=「信用できるお店」というイメージがある。


 今買おうと思っているお店はカードのネットワークに直接加盟しているのではなく、クレジットカード代行決済会社に加盟しているに過ぎない。もちろん、全部が全部悪いというわけではないのだけど、直接加盟する基準に満たないお店が加盟している可能性は十分にあるのだ!( ̄□ ̄;)!



 だから、「ホントにいいかな?」と一歩止まってみるのが大切なのだ。まー、ぶっちゃけ、少なくとも運営元を明記していないようなところはダメダメっすよ。(゚∀゚)



担当大臣「ゼロとか出会い系業者が多数加盟しているところは、ちょっとあまりイメージが良くないですなぁ。」

comments (1) | trackbacks (0)

§ 一見さんの訪問販売は断れ2007/04/22 日

 訪問販売は基本的によろしくないことが多い。

 なぜかと言えば、消費者にとってみれば他の業者との比較がなく、サービスの選択肢が限られる。これは危険性が含まれる。


 そもそも良質なサービスであれば、消費者から買いに行くだろう。


 既に信頼関係を築いている業者さんが「新サービスを発売しました」と来るのなら別かもしれないが、一見さんの訪問販売業者をまともに相手にするだけ無駄と言えるだろう。



皇帝閣下「きっぱりと『買いません。帰ってください。』と意思表示をするのが大事なのじゃ。」

comments (0) | trackbacks (0)

§ 運営元も書いてないサイトから物を買うな2007/04/22 日

 運営元を明記していないサイトから物は買わない。これは基本。何らかのトラブルに発展した場合どうするのかということ。

 また、通信販売は特定商取引法によって運営元表記が義務つけられていることが多い。特商法規制対象であれば、少なくとも法律を守っていないということ。法律を守っていない業者にまっとうなサービスは期待できるハズもなく・・・


 ただし、運営元が明記されているからといって、直ちにその業者が信用できるとは限らないが。



大蔵大臣「基本でござる。」

comments (0) | trackbacks (0)

§ 契約はサイトと結ぶものではない2007/04/22 日

 契約はサイト運営者⇔ユーザー間に結ばれるものであって、サイト⇔ユーザー間に結ばれるものではない。


 この理論は下記に派生することとなる。

運営元も書いてないサイトから物を買うな
運営元も書いてないサイトからの料金請求は相手にするな



担当大臣「基本は大事ですぞ。」

comments (0) | trackbacks (0)

§ 『週末社長』はマルチ商法2007/04/22 日

 現時点では『週末社長で無借金』や『週末起業』とか書いてあるのはマルチ商法への入り口である可能性が非常に高い。

 マルチ商法の被害に遭うだけ。やめといた方がいい。



皇帝閣下「クーリングオフ20日間と書いてあれば、マルチ商法じゃと疑えなのじゃ。」

comments (1) | trackbacks (0)

§ フリーダイヤル過信するべからず2006/12/04 月

 0120で始まるフリーダイヤル。事業者側が通話料金を負担するので消費者に通話料金がかからない。まっとうな利用方法ならば消費者に優しいサービスと言える。


 しかし、フリーダイヤルが詐欺に悪用された場合、事業者の所在地が北海道なのか東京なのか大阪なのか福岡なのか、まったく見当がつかない。また、それを調べるには強制力を持った警察等でなければ難しい。


 詐欺業者である以上、広告に所在地が書いてあったとしても、それは信用できない。信用できないどころか虚偽記載に決まっている。


 フリーダイヤルは詐欺という観点からは、非常にイメージが悪い。これが現実。



大蔵大臣「何らかの規制が必要でござる。」

comments (0) | trackbacks (1)


 

advertisements.

記事検索


ブログ大分類

記事カテゴリ

最新記事

新着コメント

新規トラックバック記事検索

リンク

(・∀・)イイ!




その他

※リンクフリーです。(・∀・)!
サイトマップ

RSS1.0
Powered by Serene Bach 2.12R
管理